老化を防ぐために

運動と食生活で健康な毎日を送るために

MENU

ヒト成長ホルモン(HGH)はどうやって老化を防ぐか?

 

ヒト成長ホルモン(HGH)はどうやって老化を防ぐか?について
HGH(成長ホルモン)が老化を防ぐキーポイントの一つとなっています。

 

“HGH”とは、“Human Growth Hormone”、「ヒト成長ホルモン」です。

 

HGHは、脳内にある脳下垂体というところから分泌されています。

 

HGHは、その名が示すように、 “Growth”「成長」に関する作用促し
骨を作り、人の肉体を作る働きをします。

 

HGHの働きは、肉体に作用するだけではなく、筋力を上げるて
免疫力を高め、丈夫な身体を作ります。

 

HGHホルモンは、ハリと潤いのある肌も作ります。

 

HGHホルモンは、 脂肪を分解して肥満を予防し、改善する作用も
併せ持っています。そのため、人間の身体を若々しく健康に保ちます。

 

HGHホルモンは、アンチエイジングの鍵を握る存在です。

 

残念なことに、HGHの分泌量は10代後半の成長期を終えると
それ以降、どんどん減少していきます。

 

その量は、40代になるとピーク時の半分にまで減少。
70代では、ピーク時の10分の1にまで減少します。

 

以降、80代になると20分の1にまで減少してしまいます。

 

HGHの分泌量減少により、HGHの働きが鈍る為、年齢を重ねると
筋力の低下、肌のハリがなくなる、免疫力が低下する。

 

疲れやすくなる、等。身体に様々な、老化現象が現れます。